古民家再生促進支援事業

兵庫県の古民家再生促進支援事業とは?

優良な既存ストック有効活用等を目的として、地域の大工・建築士等による古民家再生を支援する体制整備を促すとともに、伝統的木造建築技術の維持継承を図っていくことを目的とした事業です。

建築士、ヘリテージマネージャー等の専門家がお伺いし、古民家の修繕・再生の可能性、維持管理方法をアドバイスします。

平成21年8月1日より受付開始しております。

(建物調査の申請〆切は10月末の予定)

 

古民家所有者様で、災害に対する不安などお持ちの方はこの機会に調査依頼されてみてはいかがでしょうか?

建物調査・再生提案は無料となっております。

全面再生~バリアフリー改修・耐震改修など幅広くご相談下さい。

詳しくは当事務所までどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

※古民家とは、築50年以上で、伝統的木造建築技術により建てられた住宅(併用住宅可)例えば、町屋、武家屋敷、庄屋、農家、豪農屋敷など。

 

(古民家再生促進事業のお問い合わせ)
兵庫県県土整備部住宅建築局住宅政策課

(専門家の派遣についてのお問い合わせ)
社団法人兵庫県建築士会ヘリテージ委員会

 

建物調査申請書は(社)兵庫県建築士会のサイトからダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です